虹と飛行機(ちょっと残念)

虹と飛行機(ちょっと残念)

  • 成田16L(嫁のレンズでエアアジア・ジャパン320)(08/31)
  • 成田の16L(50mm単焦点)(09/05)
こんにちは

昨日(2012/9/1)、成田に行きました。主目的は夜の撮影だったのですが、、一時的な強い雨が降ったり、ランチェンしたりで散々でした(^▽^;)。
ただ、雨のおかげで虹と飛行機を撮ることが出来ましたy(^ー^)y。

さくらの山からの撮影です。滑走路上の本降りに夕日が当たって虹が出来ました。
IMG_3247.jpg

さくらの山も降り出しました。皆様が避難する中、少人数のつわものたちが居残って虹に挑戦しました。
IMG_3267.jpg

ピントも合わず、手振れしており、、自分的には納得できない写真でしたm(_ _)m。
貴重な一瞬をいかに生かすか。が課題ですねぇσ(^_^;)


======
今日の嫁写真
======
最近の嫁は成田のさくらの山でもお花を撮っています。
今回は虫さんとのコラボのようです(⌒∇⌒)
IMG_9442.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
いつもご覧頂き、ありがとうございます!。


関連記事
  • 成田16L(嫁のレンズでエアアジア・ジャパン320)(08/31)
  • 成田の16L(50mm単焦点)(09/05)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お早うございます。

ベストショットです!!!素晴らしいです。(^^)

これから出勤します。

お見事です。

やはりその場にいないと撮れません。
粘り勝ちですね。

ため息が出るほどキレイなショットです。

こんなシーンで完璧に撮れる方がいいでしょうが
まずはその感動を写す事が一番
シャッターチャンスを生かした、このショットは素晴らしい。

虫を写すのは非常に難しいです。
まずこちらの希望するアングルやポーズにならない
一番は動き回るので、ピントがうまく合わない。
触角や目にピントが欲しいですから。

jまいど。
雨降って大変でしたね。
虹とのコラボはステキですね。
同じ機体をマロウドから撮影していました。
http://homepage3.nifty.com/fs-crew/20120902THAI.htm

2現中継で面白いと思いました。

こんにちは、YOSHIです。
私はこの時間に羽田で撮影していました。羽田もひどい雷雨の後、虹が出ていましたよ!中々良いポジションに虹は出てくれませんが、上の写真は綺麗ですよね。
私はベースはNRTなので、結構な回数通っていますが、虹にでって無いな〜。羨ましいです。

ダブシーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

さくらの山に着いた瞬間に16から34にランチェンになりました。着陸を撮りに行ったのでがっかりだったのですが、34になったからこの写真が撮れたことを思うと、結果オーライでした(^^)。

トチさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

自然相手は難しいですが、そのチャンスを捕まえられた瞬間は嬉しいです。
嫁と二人でカメラとレンズを濡らしながら撮った甲斐がありました。

きびじぃ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

何とかシャッターチャンスを生かすことが出来ました。
その場に居ることが大事だなぁを思いました。

嫁いわく、虫は言うことを聞いてくれないから困るとの事です。
上のショットの後でもう一枚撮ろうとしたら、どこかに行ったらしいですσ(^_^;)。
ある意味自然相手ですから難しいですね。

ANさん、こんにちは。

今回の写真はある意味、ANさんのおかげです。
当初は16Lエンドに直行する予定でしたが、ANさんがマロウドにいらっしゃるとのことでしたので、じゃぁ、さくらの山から2現中継しようと思いさくらの山に行きました。
結果的に2現中継に虹のおまけまでついてラッキーでしたy(^ー^)y。
ありがとうございましたm(_ _)m。

稲敷の田んぼ

YOSHIさん、こんにちは。

さくらの山に居たおじさんによると、ずっと来ているけれど、このような虹は初めてとのことでした。そのようなチャンスに巡り合えて良かったと思います。

YOSHIさんのブログ拝見しました。羽田でも787の主翼の下の虹が見えたんですね。
実は、私とダブシーさんの間では最近YOSHIさんの『稲敷の田んぼ』写真に注目していました。このような写真を撮りたいと、最近ダブシーさんがロケハン中なのですが、直接ご教授いただければと思い、今度YOSHIさんブログを訪問させて頂きます(^▽^)/。
よろしくお願いしますm(_ _)m。

悪天候下での撮影は通常の晴天(雨なし)下での撮影とは違いダイナミックな写真を捕まえるチャンスです。但し、多少の雨と時間の間であればカメラボディー・レンズはタオルなどをかけて使えますが、例え使用機材が防塵・防滴構造だとしても”防水”でははないので、気をつけて下さいね。
濡れたら、必ずフキフキしてあげてね。やさしく。。。ネ。(^^)

カメラ用のレインコートをお持ちでなければ、一つ持っておくと良いかもしれません。

ダブシーさん、こんにちは。

濡れた後はサビとかカビが怖いですよねぇ(^▽^;)。
カメラ用のレインコートは知りませんでした。
今度見てみます(^▽^)/。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索